ドラマ 小早川伸木の恋  第一回 2006年1月12日放送 あらすじ&レビュー

小早川伸木が家宅するところから物語ははじまる。玄関で声をかけたが返事がない。「!」突然、妻の妙子の包丁が伸木の目の前に。今日携帯電話に女が出たというのだ。妙子は包丁を振りかざす。伸木は妻を懸命になだめる。妄想に心がとりつかれた妙子は、とりつく島もない。根をつめて気長になだめる伸木。いつものことだ。結婚して七年。昔の傷のせいで極度の心配性になってしまっている妙子は、伸木を疑うことでしか生きられなくなっていた。

続きを読む ブログランキング
宜しければ、1クリックして、ランキングにご協力下さい。

[PR]
by mitachan2006jan | 2006-01-15 16:02 | 2006年第1期ドラマ


<< ドラマ Ns' あおい... ドラマ 西遊記 第一回 200... >>